FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州の旅 2012 3日目 前編

3日目の朝もいいお天気になりました。

この日は晴れたら決行予定だった
「立山黒部アルペンルート」 を再訪することに。

再訪といっても最初は確か小学6年生の夏休み。
35年も前なので記憶が定かではありませんが
山に感動したことだけはよく覚えています。
あっ、ポロシャツ1枚ですご~く寒かったことも・・・ (笑)

8時過ぎ、わくわくしながらホテルを出発しました!


扇沢

ホテルから車で十数分の扇沢に到着。
ここがアルペンルート長野側の出発点になります。





立山黒部アルペンルート

富山側に抜けることもできますが1日で引き返すのは無理なので
今回は扇沢~室堂を往復することにしました。





扇沢~黒部ダム 関電トロリーバス

扇沢駅をトロリーバスに乗って出発。
このバスは架線から取った電気で走ります。
路面電車のバス版といったところかな。

赤沢岳の6kmのトンネルを通り抜け黒部ダムへ。





黒部ダム

黒部ダムを一望できる展望台からパチリ。
う~ん、圧巻の大きさ! 人が豆粒みたいです。

ちなみにこの展望台、登るのはすべて階段!
もちろん降りるのも・・・ (汗)





黒部湖

堰堤からの黒部湖も良い眺めです。
次の黒部湖駅へはこの堰堤を歩いて向かいます。





雷鳥のぬいぐるみ!(笑)

黒部湖駅に着くと案内板の上に雷鳥がいました~!
ぬいぐるみですが (笑)

どうせ本物なんて見れないから撮っておこう・・・
このときはそう思ったんですけどね。





黒部湖~黒部平 黒部ケーブルカー

次の黒部平まではケーブルカーで登ります。





黒部平~大観峰 立山ロープウェイ

黒部平からはロープウェイで大観峰へ。





後立山連峰と黒部湖

大観峰からは後立山連峰のパノラマと黒部湖が一望できました。
神々しいまでの美しさに圧倒されてしまいます。
いつまでも眺めていたい景色ですね。





大観峰~室堂 立山トンネルトロリーバス

再びトロリーバスに乗り込み立山トンネルを抜けると
最終目的地の室堂駅に到着。





雪の大谷ウォーク

室堂では 「雪の大谷ウォーク」を開催中でした。
イベント中は除雪でできた雪の壁の中を歩くことができます。
6月10日現在で、高さがまだ14mあるそうです!

観光客でごった返していたので遠目に見るだけにして、
いよいよ雷鳥沢方面へ向かいます。

後編につづく・・・

広島ブログ

Trackback

Trackback URL
http://itumoarigatone.blog63.fc2.com/tb.php/351-d7ff0901

Comment

ひとスィー | URL | 2012.06.20 22:53
黒部ダムは間近で見ると圧巻でしょうね
黒部の太陽なんて映画もあったようで
当時の技術の粋を集めたダムは本当に迫力ありそうです。

雷鳥ってメチャフワフワしててまるで
縫いぐるみみたい?と思って見てたら
本当に縫いぐるみだったんですね(笑)
yousuke | URL | 2012.06.21 12:34
ひとスィーさんへ

ダムの観光放水が6月末からだったので残念でしたが
スケールの大きさと景色の美しさには感動しました!
3000m級の山が連なる場所を切り開いてダムを作るなんて
日本の技術力って本当にすごい!

来年は50周年記念で色々なイベントが開催されるようです。
「黒部の太陽」も全国で再上映されるみたい。
一度見てみたいものですね。

後編では本物の雷鳥が登場予定です~!
あっ、ネタばれ・・・(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

 yousuke

 Author:yousuke


  相方(おっと)と二人暮らし♪
日々の暮らしの色々を
  少しずつ残していきます・・・ 

広島ブログ
↑ランキングはお休み中です。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。